fc2ブログ

前川裕「アウトゼア 未解決事件ファイルの迷宮」

  本


世間を騒がす児童行方不明事件に、ある大学教授が偶然関わることとなった。
場外馬券売り場でいつも見かける男が容疑者に浮上したが、週刊誌の記者に報道とは異なる事実を伝えたからだ。
予期せぬ殺意が近付きつつあることも知らず…。
(「しりょうのふね」)元新聞記者が未解決事件の真相を小説の形式で追及。見出された光景にあなたは戦慄する。
異常と陰惨に満ちた短編集。




元新聞記者が関係者のその後を取材し真相を推理する短編集。

5つの事例をフィクション仕立てで真相究明しているけれど、どれも語り手の空想という形をとっていて、真相はグレー。
でも、こういうこともあるかも…と思わせる内容だった。


世間を賑わせた事件のその後を知ることってあまりない。
ましてや未解決事件となると、ひっそり人々の記憶から消えていくことがほとんど。
架空の事件だけど、実際の事件にもこうした真相が潜んでいたのでは?と思わせる。
意外と、現実の未解決事件の犯人はひっそりと死んでいて、墓場まで秘密を持って行ってる場合が多いのかも。

もっとたくさんの事例を読みたい。
シリーズ化しても面白いと思う。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

如月

Author:如月
 
ミステリ・サスペンス小説が好き。
あと医療系も。

東野圭吾さんの「白夜行」は何度も読み返しています。

最新記事
訪問人数
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ