2017-11

Latest Entries

知念実希人「屋上のテロリスト」


  本2


一九四五年八月十五日、ポツダム宣言を受諾しなかった日本はその後、東西に分断された。
そして七十数年後の今。
「バイトする気ない?」学校の屋上で出会った不思議な少女・沙希の誘いに応え契約を結んだ彰人は、少女の仕組んだ壮大なテロ計画に巻き込まれていく!
鮮やかな展開、待ち受ける衝撃と感動のラスト。世界をひっくり返す、超傑作エンターテインメント!




1945年8月15日、ポツダム宣言を受け入れなかったパラレルワールドの日本
統一のために立ち上がったのは一人の女子高生!?

テロの話なのにファンタジック!
いつもと違う作風で面白かったけど…。

東西に分断された日本という設定を理解するのに時間がかかり、一気読み、とまではいかなかった。
まぁ、知念さんなので読みやすかったけど、ライトノベル風であまり印象に残らなかった。

帯の”100回騙される”っていうのはちょっとね~
騙しポイントはここだな、とわかるんだけど、インパクト弱し(;^_^A



       ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


実は先日、浜松→東京へ出かけてまして、の本は往路で読み切ってしまいました。

で、帰り用に購入したのは

本

うわっ。すごい分厚さ

せっかく購入したけど、帰りの新幹線の中では熟睡してしまい、荷物になっただけっていう・・・


そうそう。
そういえば、157回芥川賞直木賞の候補作が発表されましたね!

芥川賞の方は、見事に知らない作家さんばかり。
直木賞ノミネートも、佐藤正午さんと柚木麻子さん以外読んだことない。
ちなみにお二方の候補作も未読。
その二作も含め、読んでみたいと思える作品がなかったので・・・
今回はスルーだな


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chikura306.blog.fc2.com/tb.php/1173-e95a6f4c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

きさらぎ

Author:きさらぎ
 
ミステリ・サスペンス小説が好き。
あと医療系も。

敬愛する東野圭吾さんの作品は、エッセイも含めコンプリートしました。
中でも一番のお気に入りは
「白夜行」♪

 

最新記事

訪問人数

 

カテゴリ

江戸川乱歩賞受賞作品 (23)
相場英雄 (6)
秋吉理香子 (8)
明野照葉 (8)
麻野涼 (7)
麻見和史 (18)
芦沢央 (4)
伊岡瞬 (6)
阿部智里 (5)
五十嵐貴久 (6)
池井戸潤 (27)
伊坂幸太郎 (8)
乾くるみ (6)
遠藤武文 (10)
逢坂剛 (7)
緒川怜 (5)
奥田英朗 (5)
恩田陸 (10)
海堂尊 (12)
垣谷美雨 (9)
角田光代 (5)
加藤シゲアキ (4)
鏑木蓮 (14)
河合莞爾 (4)
川瀬七緒 (5)
木内一裕 (7)
貴志祐介 (8)
桐野夏生 (3)
久坂部羊 (12)
櫛木理宇 (7)
黒川博行 (5)
近藤史恵 (4)
今野敏 (10)
桜木紫乃 (3)
佐藤青南 (14)
雫井脩介 (10)
下村敦史 (8)
首藤瓜於 (2)
殊能将之 (7)
新野剛志 (6)
真保裕一 (3)
末浦広海 (10)
仙川環 (11)
曽根圭介 (8)
大門剛明 (12)
高野和明 (2)
拓未司 (3)
知念実希人 (17)
月村了衛 (7)
辻村深月 (18)
堂場瞬一 (5)
塔山郁 (3)
富樫倫太郎 (14)
長岡弘樹 (5)
中山七里 (28)
七尾与史 (24)
七河迦南 (3)
貫井徳郎 (7)
沼田まほかる (3)
葉真中顕 (3)
東川篤哉 (14)
東野圭吾 (22)
百田尚樹 (6)
深町秋生 (13)
福井晴敏 (2)
福田和代 (26)
堀内公太郎 (7)
誉田哲也 (25)
前川裕 (9)
真梨幸子 (16)
深木章子 (8)
道尾秀介 (21)
湊かなえ (15)
宮部みゆき (8)
薬丸岳 (14)
矢月秀作 (19)
柳広司 (3)
山田宗樹 (7)
柚月裕子 (11)
横関大 (10)
横山秀夫 (13)
吉田恭教 (7)
渡辺容子 (5)
その他の作家(乱歩賞作家) (10)
その他の作家 (190)
アンソロジー (12)
エッセイ・ドキュメンタリー (31)
本の話 (19)
テレビ・ドラマ・映画 (39)
日々のつぶやき (62)
好きなこと (30)
未分類 (1)

 

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR