2017-09

Latest Entries

原進一「アムステルダムの詭計」

  yjimage[4]


世界を震撼させたアムステルダム運河の日本人バラバラ殺人事件。
被害者はフェルメールをこよなく愛する「あの先輩」なのか?
私は学生時代の苦く淡い思いとともに真相と、あのころの自分を探し始め…。



第8回ばらのまち福山文学新人賞受賞作!

この賞には割と好みの作品が多いので借りてみました。

しかし・・・・・
失礼ながら、古臭い文章で昭和の香りがプンプン・・・
著者紹介を見たら、やはり年配の方でした。

学生運動隆盛期前後の時代を描いたものが好きな人、または美術品の知識がある人には魅力的な作品なんだろうな。
とは思うけれど、ぶつ切り&説明型文章が並び、私にとっては読みづらかった。

とにかく全体的に淡々としてます。
主人公の語りで話が進むのだけど、身の回りに起こった出来事がまるで他人事のよう。


実際にあったアムステルダム運河殺人事件と松本清張の同名小説をモチーフとして、フェルメールの画家生活を絡めています。

そもそもアムステルダムの日本人トランク殺人事件など知らなかったので、検索してみたところ、なかなか興味深い。
もしかすると、この事件及び松本清張氏の作品を知ってから読むと、もっと面白かったかも・・・。


ラストの一行がすごく印象的で、この文章で〆るためにこの作品を描いたのか、と思えるくらいイイ。
そこに至るまでの292ページがすべて伏線だったとしても納得できるほどです。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chikura306.blog.fc2.com/tb.php/1128-0fd5a146

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

きさらぎ

Author:きさらぎ
     ◇ ◇ ◇
HNをchikura→”きさらぎ”に変更しました。
深い意味はないけれど、自分自身が混乱してしまうので…(;^_^A
読書メーターと同じにしました。

     ◇ ◇ ◇

ミステリ・サスペンス小説が好き。

敬愛する東野圭吾さんの作品は、エッセイも含めコンプリートしました。
中でも一番のお気に入りは
「白夜行」♪

 

最新記事

訪問人数

 

カテゴリ

江戸川乱歩賞受賞作品 (23)
東野圭吾 (22)
相場英雄 (6)
秋吉理香子 (8)
明野照葉 (8)
麻野涼 (7)
麻見和史 (18)
芦沢央 (4)
阿部智里 (5)
伊岡瞬 (5)
五十嵐貴久 (6)
池井戸潤 (27)
伊坂幸太郎 (6)
乾くるみ (6)
遠藤武文 (10)
逢坂剛 (7)
緒川怜 (5)
奥田英朗 (5)
恩田陸 (10)
海堂尊 (12)
垣谷美雨 (9)
角田光代 (5)
加藤シゲアキ (4)
鏑木蓮 (12)
河合莞爾 (4)
川瀬七緒 (5)
木内一裕 (7)
貴志祐介 (8)
桐野夏生 (3)
久坂部羊 (12)
櫛木理宇 (7)
黒川博行 (5)
近藤史恵 (4)
今野敏 (10)
桜木紫乃 (3)
佐藤青南 (13)
雫井脩介 (10)
下村敦史 (7)
首藤瓜於 (2)
殊能将之 (7)
新野剛志 (6)
真保裕一 (3)
末浦広海 (10)
仙川環 (11)
曽根圭介 (8)
大門剛明 (11)
高野和明 (2)
拓未司 (3)
知念実希人 (17)
月村了衛 (7)
辻村深月 (18)
堂場瞬一 (5)
塔山郁 (3)
富樫倫太郎 (14)
長岡弘樹 (5)
中山七里 (27)
七尾与史 (24)
七河迦南 (3)
貫井徳郎 (5)
沼田まほかる (3)
葉真中顕 (3)
東川篤哉 (13)
百田尚樹 (6)
深町秋生 (13)
福井晴敏 (2)
福田和代 (26)
堀内公太郎 (7)
誉田哲也 (25)
前川裕 (9)
真梨幸子 (15)
深木章子 (8)
道尾秀介 (20)
湊かなえ (14)
宮部みゆき (8)
薬丸岳 (14)
矢月秀作 (17)
柳広司 (3)
山田宗樹 (7)
柚月裕子 (11)
横関大 (10)
横山秀夫 (13)
吉田恭教 (5)
渡辺容子 (5)
その他の作家(乱歩賞作家) (10)
その他の作家 (179)
アンソロジー (12)
エッセイ・ドキュメンタリー (28)
本の話 (19)
テレビ・ドラマ・映画 (36)
日々のつぶやき (62)
好きなこと (30)
未分類 (0)

 

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR