2017-09

Latest Entries

阿部智里「玉依姫」

yjimage[1]


生贄伝説のある龍ヶ沼と、その隣にそびえる荒山。
かつて、祖母が母を連れて飛び出したという山内村を訪ねた高校生の志帆は、村祭りの晩、恐ろしい儀式に巻き込まれる。
人が立ち入ることを禁じられた山の領域で絶対絶命の志帆の前に現れた青年は、味方か敵か、人か烏か―
ついに明らかになる異世界「山内」の秘密に震撼する“八咫烏”シリーズ最新作。




今作で初めて人間が登場(しかもメイン!)、世界観がグッと広がりました。

「山内」を守る山神がいて、烏と大猿が仕える。
人間が生贄を捧げ、山神が村の安泰を保証するという図式のようです。

古代日本の祭祀や神、人身御供についての解釈も興味深い。
志帆の行動が予測不能で楽しめました。

日本の神話を織り込み、ファンタジー要素をメインに、ミステリ要素あり、どんでん返しありで、かなりの満足度。

今までとは少しテイストが違うけど、これまでの伏線が回収されて納得のいく部分も多かった。


ただ、心配なことが一つ。
初めの方で、奈月彦のお付きの烏が何人か死んでしまうのだけど、これが誰なのか明かされない。
明かされないどころかスルーだったので、重要キャラではないと思いたい。

でも側近クラスの烏みたいだしなぁ~
奈月彦はかなりショックを受けてたのでまさか次作で、雪哉とかがいなくなったりしないよなぁ~w( ̄o ̄)w

それと天狗の正体も気になるところです。

今夏、第一部完結編が刊行されるそうで、そちらですべてが明かされるのでしょうか?
楽しみです♪

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chikura306.blog.fc2.com/tb.php/1123-6926aec0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

きさらぎ

Author:きさらぎ
     ◇ ◇ ◇
HNをchikura→”きさらぎ”に変更しました。
深い意味はないけれど、自分自身が混乱してしまうので…(;^_^A
読書メーターと同じにしました。

     ◇ ◇ ◇

ミステリ・サスペンス小説が好き。

敬愛する東野圭吾さんの作品は、エッセイも含めコンプリートしました。
中でも一番のお気に入りは
「白夜行」♪

 

最新記事

訪問人数

 

カテゴリ

江戸川乱歩賞受賞作品 (23)
東野圭吾 (22)
相場英雄 (6)
秋吉理香子 (8)
明野照葉 (8)
麻野涼 (7)
麻見和史 (18)
芦沢央 (4)
阿部智里 (5)
伊岡瞬 (5)
五十嵐貴久 (6)
池井戸潤 (27)
伊坂幸太郎 (6)
乾くるみ (6)
遠藤武文 (10)
逢坂剛 (7)
緒川怜 (5)
奥田英朗 (5)
恩田陸 (10)
海堂尊 (12)
垣谷美雨 (9)
角田光代 (5)
加藤シゲアキ (4)
鏑木蓮 (12)
河合莞爾 (4)
川瀬七緒 (5)
木内一裕 (7)
貴志祐介 (8)
桐野夏生 (3)
久坂部羊 (12)
櫛木理宇 (7)
黒川博行 (5)
近藤史恵 (4)
今野敏 (10)
桜木紫乃 (3)
佐藤青南 (13)
雫井脩介 (10)
下村敦史 (7)
首藤瓜於 (2)
殊能将之 (7)
新野剛志 (6)
真保裕一 (3)
末浦広海 (10)
仙川環 (11)
曽根圭介 (8)
大門剛明 (11)
高野和明 (2)
拓未司 (3)
知念実希人 (17)
月村了衛 (7)
辻村深月 (18)
堂場瞬一 (5)
塔山郁 (3)
富樫倫太郎 (14)
長岡弘樹 (5)
中山七里 (27)
七尾与史 (24)
七河迦南 (3)
貫井徳郎 (5)
沼田まほかる (3)
葉真中顕 (3)
東川篤哉 (13)
百田尚樹 (6)
深町秋生 (13)
福井晴敏 (2)
福田和代 (26)
堀内公太郎 (7)
誉田哲也 (25)
前川裕 (9)
真梨幸子 (15)
深木章子 (8)
道尾秀介 (20)
湊かなえ (14)
宮部みゆき (8)
薬丸岳 (14)
矢月秀作 (17)
柳広司 (3)
山田宗樹 (7)
柚月裕子 (11)
横関大 (10)
横山秀夫 (13)
吉田恭教 (5)
渡辺容子 (5)
その他の作家(乱歩賞作家) (10)
その他の作家 (179)
アンソロジー (12)
エッセイ・ドキュメンタリー (28)
本の話 (19)
テレビ・ドラマ・映画 (36)
日々のつぶやき (62)
好きなこと (30)
未分類 (0)

 

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR